株式会社エス・エス・アイ

ただ聴くだけで、すべてに心豊かになり、夢がかないました

前川 久雄 さん
まえかわひさお さん/公務員
●使用プログラム

『ジョセフ・マーフィー・ゴールデンプログラム』

資格試験合格を目指してプログラムを始め、見事、願いをかなえた前川さん。自らの潜在脳力がどんどん引き出されていることを実感し、さらなる夢をかなえようとしています。

願いは、資格試験合格!携帯電話にも入れて活用

「内部の資格試験に合格したい」。この願いをかなえたいと、プログラムを始めました。インターネットでこのプログラムを見て、「潜在脳力」「願いはかなう」という言葉に、私のアンテナがピピッと反応したからです。私がずっと望んでいたものは、実はこれだったのだと初めて気づきましたね。インストラクターから「毎日聴く習慣をつけ、自然に聴いていればいい」とアドバイスされたので、朝型の私は、起床後すぐに「速聴」することにして、手帳には、「試験合格」と手書きしました。手軽に「速聴」したいと思い、音楽が聴ける携帯電話に、3.75倍速くらいの速度で録音して、通勤電車内でも欠かさず聴きました。4倍速はさすがに喧騒の中では聴き取れなかったですね(笑)。8月の試験に向けて、勉強をスタートしたのは5月ぐらいだったと思います。朝型人間なので、午前2時に起床して、5時ぐらいまでを勉強時間にあてました。「速聴」で、寝起きの頭を目覚めさせましたが、時には、ずっと流しながら勉強していたこともあります。実は私、過去2回、この試験に失敗しているんです。以前なら、1カ月前ぐらいになると、「あれもまだだし、これもやっていない」と焦ってばかりいたんです。その年は直前でも不安がなく、落ち着いていて、心にゆとりすらありました。試験本番でも問題を解くのが楽しかったぐらいです。そして目標通り合格でき、現在、新しい部署で頑張っているところです。

潜在意識に変化をもたらすマーフィー博士の言葉

プログラムの中で私が特に好きなのは「アンリミティッド・ハピネス」のセッション7です。そこから、「要はすべてバランスが大事なんだ」と見て取れて以来、私のアファーメーションになり、手帳に書いて持ち歩いています。合格以外にも、自分の中で多くのいい変化がありましたね。まず、自分でも「これはすごい!」と驚いたのは、目標に「タバコをやめる」と書いたとたんに吸いたくなくなって、やめられたことです(笑)。もちろん、それだけではありません。ネガティブな発想が薄れ、悪い口ぐせだった「どうせ」「やっぱり」が、「やってみよう」「やってやれないことはない」に変わりました。人間関係でも、多種多様な人と仕事をするのですから、中には考え方がまったく違う人もいます。人の悪いところを気にせず、長所を認めるようになって、自分でも、気持ちのいい人づきあいができるようになりましたね。仕事上では、先が読めるようになったということもあります。物事の次の展開が、ある程度わかるようになったこと、そして判断に余裕ができたことも非常に大きいです。また、実務以外にも周りのために、自分ができることを見つけて、すぐに実行しています。私の仕事は電話でのやりとりも多く、中には早口の人もいます。そんなときでも容易に聴き取れるようになったのは、まさに「速聴」のおかげだと思いますね。「逆聴」も4倍速でやっていましたから(笑)。今度は、ぜひ、プログラムを聴きながら、その書き取りをしてみようと思っているんですよ。実は、「マインド・マップ」も大いに私を助けてくれました。初めは我流だったのですが、有用な上、描くのがとても楽しいので、セミナーに参加して覚えました。以来、スケジュール管理や考えをまとめる際に大活躍しています。

無限の可能性を信じて自分をもっと豊かにしたい

私は目標の中に、社会貢献も掲げています。「自分が豊かになるには、まず与えること」を知ったからです。それまでにも時々募金はしていましたが、今は「ユニセフ」等の団体にできる範囲で募金をするようにしました。ところで、私は人生のターニングポイントを40歳に設定しているんです。40歳の自分が、今の仕事を続けるのか、他の道を選択するのかはわかりません。でもそのときに、選択肢が多いに越したことはないと思うんです。自分の付加価値となり、アピール力でもある資格を、今後もできるだけ取得していこうと考えています。その一つが、PCのテクニカル・エンジニアの資格取得です。私の職場に、情報のシステム関係を取り扱う部署があるので、そこでシステムをつくってみたいというのが夢の一つです。もう一つは、法律関係の資格。これは多種多様の資格試験があるのですが、国家資格を取得することを目標にしています。

前川 久雄 さんからのワンポイントアドバイス

自分を変えたいと思うなら、とにかく素直な気持ちで聴き、実践すれば、人生はあなたの思う通りになります。

その他の『ジョセフ・マーフィー・ゴールデンプログラム』の体験談

森 京子さん看護師

他人の意見に振り回されず、自分を信じられるようになりました

森 京子 さん

看護師の仕事に行き詰まりを感じ、ワラをもつかむような気持ちでプログラムを始めて以来、プログラム歴は6年になります。『ジョセフ・マーフィー・ゴールデンプログラム』は、インストラクターさんにマーフィー博士の本を薦められ、もの...

鳥居 優美子さん看護師

あきらめず、行動することの大切さを知りました

鳥居 優美子 さん

私は、幼稚園の先生か看護師になりたいと思っていました。それで、どちらも兼ねたような職場、小児科の看護師になりました。小児科にはガンの子どもたちもいて、思春期の真っ只中にある中学生の子どもたちが、相次いで命を閉じたことがあ...

川上 奈津実さんピアノ講師

自己否定感から、自己を解放で きなかった十代
「今のままの自分でOK」と認められるようになったら
ピアノを通した表現活動の世界も広がりました

川上 奈津実 さん

まだ音楽の専門学校で学んでいた五年ほど前、目指す演奏があるのに発表の場ではそれをまったく表現できず、友人からも「何か引っかかるような音色」と言われ悩んでいた時期がありました。人間関係でも、なぜかナチュラルに振舞えず、疲れ...

紫峰さん書道家

書も、プログラム活用も、基幹となるのは自分との対話
続ければ、日展入賞も〝遠い夢〞ではありません

紫峰(竹内 靖子) さん

私は十三年前から自宅で習字教室を開き、今は八十名近くに教えています。でも、かつては自分から動くタイプではありませんでした。書を始めたのも、知人に誘われて子供を習字教室に通わせ、その先生に勧められて。師範になりお教室を開い...

ジョセフ・マーフィー・ゴールデンプログラム

このUser’s Voiceは、当社のプログラムユーザーを対象に定期的に行っているアンケート調査に基づき、追跡調査として行った取材から、一部を、ご本人の許可を得て掲載したものです。プライバシー保護の目的から、ご本人の希望に従い、個人情報の一部を伏せておりますことを、お断りいたします。また、プログラム活用の成果には、個人差があります。

●「速聴」についてご注意

「速聴」は、株式会社エス・エス・アイの登録商標です。最近、「速聴」及び「速聴機」の類似品が出回っておりますが、 脳力開発とは無関係のスピーチなどを任意に選んで、それらを速く聞いたとしても、当社でいう脳力開発とは似て非なる ものであり、充分に吟味されたプログラムではなく、効果はありませんのでご注意下さい。

pageTop